2010-06-08

  • 記憶

体で覚えたこと、実際に経験したことは記憶として強く残るものです。

体に覚えこませるということは、自分でも「気付き」意識的に習得する..ということなので、時には根気のいる作業です。

大変ですが、苦労して出来るようになったことは宝物ですね。


経験もお金には換算できない大切なものかもしれません。
ひとりひとりの感じ方や受け方が違い、同じ場所にいても「経験」は千差万別。

そして、経験は自分に対しての肯定感や信頼感が積み上げられていく大切なもの、と思います。

「教える」という立場から、そういった貴重な時間を使う場所に携わっているということを忘れてはいけないな、と最近感じることがありました。