音楽アカデミー

あっと言う間に大晦日。
大晦日になってしまいました。。

先日は、昭和音大で開催されたプレビューアカデミーを二日間聴講して参りました。

画像の説明
(昭和音大サイトより)

小学2年生から高校2年生までの、全国から書類審査を通った方々が、「二回のレッスン、音楽講座、成果発表コンサート」と、参加します。

音楽講座は、今回は室内楽に関して。
チェロの第一人者の方のお話と演奏を聞くことが出来ました。

印象に残っているのは、2日目に聴講した、成果発表の当日午前のレッスンでアドヴァイスを受けた生徒さん方。

数時間後の舞台上で、レッスン内容が100パーセント生かされて、素晴らしい演奏になっていたということ。
人の心を引き込む緊迫感のある演奏、壮大な物語のある演奏に変化していました。

何よりもレッスン後のたった数時間で先生の仰ったことを消化し、緊張するはずのホールの舞台上で、お客様の前で表現出来る力に驚きました。

1日目から感じていたことですが、何よりも、「曲の持つ本質と、本人の表現力をたった数十分で引き出す」レッスン。

生徒を否定せずに、最大限生徒の力を引き出すことで様変わりしていく生徒自身の演奏。
講師の先生方の洞察力と指導力に感動しました。

正に、「学び方を学ぶレッスン」で、二日間聴いていて本当に楽しかったです。
早速、先生がレッスン内で紹介してくださった書籍を一冊注文しました(^^)

時間やその他のことも非常に良くオーガナイズされていて、素晴らしい企画です。

ご参加の方、聴講にいらしていた東京近郊の先生方ともっとお話も出来れば良かったなと、、後で後悔しましたが、アカデミー中は私に余裕がなく。。
今とても残念に思っています。

音楽を続けていれば、いつか、又お会い出来ることを祈って(^^)

皆さまも、良いお年をお迎えください。