夏の終わりに思い出すこと

今年のお盆の期間は、大雨で被害を受けた地域もあり。。ニュースを見ていて心が痛みました。

大雨のあと、一気に空が秋めいてきたように思います。

もう数ヶ月前になりますが、、3月に開いた発表会の様子をご紹介できればと思います。

お手伝い頂いた先生、お手伝い頂いた方々、ご協力頂いた方々のお顔が浮かびます。私一人では到底無理なことです。本当に感謝しかありません。

多くの方のご協力のお陰で、、コロナ感染症の対策に最大限気を配ることが出来ました。そして、生徒さん方も安心して演奏して頂けた、素晴らしい時間を創ることができました。

写真を見返しながら、「目標を持つこと」の大切さを改めて感じています。少しだけ難しい課題に果敢にチャレンジすること。

必ず乗り越えられるという経験を積むことは、自分に対する信頼に変わっていきます。努力して超えられる壁を、自分で測れるようになります。

誰かが音楽を奏でて、聴く人も同じ空間で耳を澄ます。

心に残る、宝物のような時間でした。