ピティナ課題曲チャレンジ

今年は、ピティナのコンクールが中止となり、課題曲チャレンジという動画審査になりました。

前期後期と分かれていて、両方エントリーしても、どちらかのエントリーでも、という柔軟な内容です。
目的に合わせての曲選び、エントリーが出来ました。

前期のフィードバックが徐々に来ている様子で、ご報告頂いています(^^)

動画を撮る作業、実は大変です。
ステージ以上に大変かもしれません。

後で繰り返し、見て聴くことができるので、本番の演奏の印象では通り過ぎてしまう細々としたことが。。「こうすればもっと良くなる」と気付いてしまうことが多いのです。
(良く演奏出来たと感じても、録画を見たら???ということ、多いです。)

納得いかず、ギリギリまで撮り直した。。という方もいらっしゃいます。

動画を見ての修正は、飛躍的に上手になります。
「ステージよりプレッシャーが無いかと、軽い気持ちでエントリーしましたが。思った以上に緊張感もあり、大変でした。でも凄く良い勉強になりました」と仰って頂くお母様もいらっしゃいました。

「自分がどのような方法で練習の質を高めてきたか」「目標を持つことによりどれだけ集中出来たか。並行して通常の教本も練習出来たか」など検証して次に繋げて欲しいと思います。

画像の説明