最近のこと

今年は、コロナの影響でコンクールやピアノのイヴェントが多く中止されました。
本当に残念なことではありますが、私自身自分の内面を見る良い機会、時間になっているように思います。

そこで、コンクールに代わる「充実感と達成感」が無いものか、色々とレッスンで試しています。
本を読み返し、勉強し直しながらの試行錯誤です。

その過程では、子供さんの柔軟さに驚かされるこの頃です。
面白いもので、「このプロセスで、自分なりに創造してみよう」と促すと、それぞれに結果が出てきます。

今の目標は、ピアノに沢山時間を費やせる一部の子供さんだけではなく、練習時間が少なくても成果の上がるサイクルを確立することです。

画像の説明