ステージに向けて

発表会が近いです。

皆、伸び伸びと弾いてほしいなと。願っています。

電子ピアノを購入していただいたら、急激に伸びて、よく弾けるようになった3歳の生徒さん。

学校のテストに追われる中でも、コツコツと練習を続け、美しい音楽に仕上がってきた中学生。

お母様がお仕事でお忙しく、一人でしっかり黙々と練習している生徒さん。

いつも思うのですが、優劣は全くないのですよね。
何かにつけて順位順で並べられること、並べることに慣れている私達は、どうしても比べがちですが。

それぞれの方のプログラムを並べると、それがよく分かります。
人と比べる要素がないと言いますか。。

ピアノにおいても、「ピアノであなたの得意は何?どの作曲家が好き?」という質問に自信を持って答えられるようになってもらうのが私の仕事かな、と思っています。

得手不得手の凸凹は、得意を伸ばすと、何故か埋まっていくものです。