空間把握

以前、空間把握が抜群の生徒さんについて書きました(^^)
小学校低学年の男の子。

展開図を自分一人で書き、顔や身体の部分をその図に書き込み、組み立てればキャラクターが出来上がっている。。という、

私には出来ない〜ことが、簡単に出来てしまう生徒さんです。
数学、得意になるだろうなあ。

頭の中で、展開図を組み立てることが出来て、立体をくるくる回しても(多分立体を切って断面図にしても)想像するのが簡単だそうです。。
うーん。考えられない。
私の苦手な分野(笑)です。

その生徒さんが作ったアイロンビーズ作品!
アイロンビーズ、、平面のハートや星型。。が思い浮かびますが、まさか立体作品とは。

もちろん、製図も、見本も無し。
自分でピアノをよく観察して、作ったそうです。

縦横ぴったり合うところがすごい。。

画像の説明

想像力豊かな生徒さん。(作曲も、素敵な題名を考えて作ってくれます)
ピアノも、大きくなった時に自己表現の一つとして大切なものに育ってもらえること。
私の願いです(^^)