2012-04-27

夢を見る時間、小さな頃無限にあったような気がします。
中学高校時代も、分刻みで追われる忙しさにも関わらず、時間が沢山あったような^^

自由な思考の先に自分の方向性が常に見えていたのかもしれません。

先日NHKでお世話になった方々、打ち合わせ段階からその創造的な思考回路に圧倒されてしまった私です。
そして関わらせて頂いた中で、「時間」を作り続けるための「時間感覚」を少し思い出せたような。

昨日散ってゆく桜を見つつ、そんなことを考えていました。