2010-06-18

ドイツの電車発着の構内には改札がありませんでした。
自分で切符や定期を買い、そのまま電車に乗ります。

駅員さんが確かめることはありません。

電車の中に、時々無賃乗車がないか確かめる 抜き打ちが廻って来ましたが^^;
罰金も高いものだったかと思います。

改札がないということに最初は面食らいましたが..人の良心を信頼するという線引きが、かなり高いところに設置されている暗黙のラインが見えるような気がしました。

雨がざんざん降って気分も落ち込みそうな日、中央駅までの切符を自販機で買おうとしていた時に、後ろから来た若い学生に「1日切符だけど、使う? もう乗らないから」と、まだ有効の切符をもらったことがありました。

ベレー帽をかぶった、眼鏡の男の子。
そのまま走り去っていきました。
初めて会って もう2度と会うことはないけれど、手渡された切符に人との距離の不思議さを感じたことがあります。


梅雨に入り、雨が降る日も多くなりました。

思い出したことのひとつです。